メディシェフ

健康を
もっとおいしく
おもしろく

メディシェフ

健康を
もっとおいしく
おもしろく

Food(食)× Medical(医療)

メディシェフは日本医食促進協会が認定する
医食の新しい専門家育成の資格です。

こんなことが学べます

あなたの目的やレベルにあわせて、三大生活習慣病の基礎知識から自分で健康食レシピをつくる力、さらにはメディシェフレシピを活用した新しいサービスや商品を生み出す力まで、幅広い力を養う育成プログラムを提供して参ります。

ABOUT Medi-Chefメディシェフとは

日常の食事を通して健康な生き方を学ぶ
新しい医食の専門家「メディシェフ」

「家族や仲間の健康のために、自分が何かしたい」
「たくさんの人に、おいしい健康食を広めたい」
「社会の中での活躍や、貢献がしたい」
そんな想いから、メディシェフはうまれました。

メディシェフは
「おいしい健康食」を作る専門家。

メディシェフとは医療・栄養・調理に関する知識を一気通貫で学び、健康・予防・疾患に適した食を提供する人材のことです。
医師・管理栄養士・調理人として第一線で活躍する経験豊富な講師陣による、エビデンスに基づいた医食​と独自のノウハウを元につくったプログラムを学ぶことができます。

How to utilize qualifications資格の活かし方

様々なフィールドでメディシェフが活躍しています

メディシェフ資格を取得された大勢の方々が
医食の知識を身につけ、日常生活やビジネスに活用しています。

Field of activity活躍のフィールド

ご家庭の食卓から、飲食店の現場まで

「家族の健康のために」「キャリアアップのために」「健康食を広める活動に」
あなたの目的によって、たくさんの活躍できるフィールドがあります。

  • 食卓の改革に

    大切な家族の毎日の食事や、食事制限のあるご家族の食事づくりにお悩みの方、メディシェフをとることで毎日の食材選びや調理法が変わります。

  • 食育や料理教室に

    健康食を学びたい方は今、たくさんいらっしゃいます。学校や企業、医療施設など、食を提供する場でメディシェフは求められます。

  • 飲食店の付加価値に

    飲食関係のお仕事を考えている方、メディシェフを取得することでヘルスケアメニューを追加することができます。他店との差別化につながります。

After support資格取得後のサポート

「メディシェフ」の資格を取得してからが、本当のスタートです。

メディシェフになったら、きっと様々な夢や目標が思い描かれることでしょう。楽しみは続いていきます。
日本医食促進協会は、そんな皆様を受講中も、受講後も、サポートしていきます。

Voice有資格者の声

資格を取得された方々から、様々なご感想の声をいただいいております。

メディシェフプロ 笹俣江梨子さん(飲食店オーナーシェフ)
プロはみんなで学び合うスタイル。毎回ワクワクできました。

read answer

「メディシェフアカデミー」のメンバーとして、様々な美味しい健康食を拡大する活動をしてきた中で、アカデミーと協会とでメディシェフプロを共創していくプロジェクトに参加することができ、晴れてプロ1期生になりました。認定証のデザインが素敵です!

プロはみんなで学び合うスタイル。プロの学びは毎回ワクワクできました。ジュニアやメディシェフの基礎となる座学も、ワクワクできる学びへの第一歩として捉えてもらえたらいいですね!学びの中では、他の方の意見を聞くことで自分の考えをリセットできましたし、固定観念や縛りから解かれる体験ができました。

プロ取得後に入ったメディシェフコミュニティは困った時、迷った時に相談できるファミリーのような存在になりました。今後は「美味しい健康食の素晴らしさ」を広めていきたいと思っています。

メディシェフ 大村美祐さん(看護師)
食事の全般的な知識を得ることで、 療養指導もやりやすく私自身も楽しくなりました。

read answer

大村美祐さん

メディシェフ受講のきっかけは、仕事で療養指導を行う上で、食事制限だけでなく美味しくできる知識があれば、より一層患者さんの役に立てると思ったためです。

メディシェフの受講で、制限が加わった食事でも、美味しく調理ができることを学びました。美味しい食事であれば、患者さんも続けてくれます。 食事療法のハー下げることができて嬉しいです。

栄養指導を行う栄養士さんや療養指導を行う看護師さん、仕事にも活かせると思います。

メディシェフ 安倍さん(50代専業主婦)
美味しく健康に配慮したレシピを自分で作れるようになりました

read answer

夫が健康診断の結果、糖尿病予備軍と診断されたのをきっかけに食事づくりに気をつけ始めました。似たようなメニューばかりで味も薄く、以前のように食べことに楽しみを感じられなくなっていたこともあり、インターネットで見つけたメディシェフを受講しました。
生活習慣病の知識だけでなく、食材や調理の知識、栄養価計算までできるようになり、以前のようにレシピサイトだけに頼らずに、また学んだ調理法を取り入れると、ヘルシーだけど美味しい食事を作れるようになり、夫がとても喜んでくれました。
同じような悩みを持つ方にぜひ知っていただきたいです。

FAQよくある質問

「メディシェフ」って何ですか?

read answer

「メディシェフ」とは、医療・栄養・調理に関する知識を一気通貫で学び、健康・予防・疾患に適した基準で、かつ、誰とでもおいしく楽しめる健康食を提供する人材のことです。
医師・管理栄養士・調理人として第一線で活躍する経験豊富な講師陣による、エビデンスに基づいた医食と独自のノウハウを元につくったプログラムを学ぶことができます。

「メディシェフジュニア」「メディシェフ」はどんな人が対象のコースですか?

read answer

医療や栄養、調理の知識がまったくない方でも分かりやすく学んで頂ける導入コースです。ある程度の知識をお持ちの方は、メディシェフから受講して下さい。メディシェフはレシピ試験がありますので、調理をされる方にもおすすめです。以下をご参考にしてください。
・メディシェフジュニア
‐健康知識がまったくない
‐日頃まったく調理をしない
‐まずはメディシェフがどんな内容なのか試してみたい
・メディシェフ
‐調理師・栄養士など食に関する資格を既に保有している
‐調理学や栄養学を学んだ経験がある
‐健康食(健康的なメニューや献立)を自ら作れるようになりたい、調理をしたい

「メディシェフジュニア」「メディシェフ」の講座内容や合格の認定は?

read answer

「メディシェフジュニア」は医療・栄養・調理の基本と、「糖尿病」「高血圧症」「脂質異常症」の基本知識について、講師による講義を映像で見て頂きながら講座を受講して頂きます。受講後、確認試験を受けて頂き、全30問・7割以上正解した方を合格者に認定いたします。「メディシェフ」は各基本知識に加えレシピ作成の知識などについても、テキストで詳しく受講できます。受講後「知識試験」と「レシピ試験」があり、共に試験用紙への記入またはログイン画面から受講できます。

About the association日本医食促進協会について

JMFPA
日本医食促進協会は医療・栄養・調理にかかわる
さまざまな専門家が多数在籍・協賛している団体です。
メディシェフをはじめ、教育機関への食育、
飲食店における健康食メニュー開発など、
さまざまな健康食推進にかかわる活動を行っています。

NEWSニュース

  • 2022.11.07

    健康食をもとに社会課題解決を目指す人材育成の資格「メディシェフプロ」リリース!

    read more

  • 2022.10.05

    メディシェフ x 鈴木学園 コラボレーション授業 開催のご報告

    read more

  • 2022.10.01

    メディシェフレシピコンテスト2022応募受付スタート!今年はスイーツがテーマ

    read more

  • 2022.09.01

    メディシェフ x オープンキャンパス @人間総合科学大学 開催のご報告

    read more