「メディシェフ」って何ですか?
「メディシェフ」とは、医療・栄養・調理に関する知識を一気通貫で学び、健康・予防・疾患に適した基準で、かつ、誰とでもおいしく楽しめる健康食を提供する人材のことです。
医師・管理栄養士・調理人として​第一線で活躍する経験豊富な講師陣による、エビデンスに基づいた医食​と独自のノウハウを元につくったプログラムを学ぶことができます。
「メディシェフジュニア」「メディシェフ」はどんな人が対象のコースですか?
医療や栄養、調理の知識がまったくない方でも分かりやすく学んで頂ける導入コースです。ある程度の知識をお持ちの方は、メディシェフから受講して下さい。メディシェフはレシピ試験がありますので、調理をされる方にもおすすめです。
「メディシェフジュニア」「メディシェフ」の講座内容や合格の認定は?
「メディシェフジュニア」は医療・栄養・調理の基本と、「糖尿病」「高血圧症」「脂質異常症」の基本知識について、講師による講義を映像で見て頂きながら講座を受講して頂きます。受講後、確認試験を受けて頂き、全30問・7割以上正解した方を合格者に認定いたします。「メディシェフ」は各基本知識に加えレシピ作成の知識などについても、テキストで詳しく受講できます。受講後「知識試験」と「レシピ試験」があり、共に試験用紙への記入またはログイン画面から受講できます。
有資格者の活躍フィールドは?
「家族の健康のために」「キャリアアップのために」「健康食を広める活動に」​…。あなたの目的によって、たくさんの活躍できるフィールドがあります。身体によい健康食を提供するだけでなく、食事は楽しいものであることを忘れずに活躍を広げて頂けると考えております。また有資格者向けのお仕事として、健康食のPRのお仕事、試食会への参加、セミナー講師のお仕事などをご紹介できます。
「メディシェフジュニア」は動画受講ですが、受講するのに必要なものや環境はありますか?
「メディシェフジュニア」はご自宅のパソコンやスマートフォンなどから、インターネットにつながる環境でご覧頂けます。あわせて、テキストを読みながら学習を進められます。インターネットの接続環境がない方につきましては、現在のところ、講座提供しておりません。ご了承下さい。
<オンライン動画の視聴環境の確認>
ページの右上にある「受講生ログイン」からログイン画面にアクセスし、「視聴テスト」をクリックして頂くと、お持ちのPCやスマートフォンでご覧頂けるかが確認できます。
受講の申し込みはどのように行えますか?
医食促進協会の公式HPの「お申し込みはこちら」のタブから、ご希望のコースをお選び下さい。住所やメールアドレスなど必要事項をご記入頂くと、受講料のお支払いのご案内をいたします。お支払いは「クレジットカード支払」または「銀行振込」から選択できます。銀行振込みの場合、振込を確認でき次第、メールにて講座のご案内をいたします。
お申込みの後に確認メールの送信をいたします。1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの記入間違いか、受信拒否設定などの原因が考えられます。一度、サポートセンターにお問い合わせ下さい。
メディシェフジュニア、メディシェフの受講料はいくらですか?
ジュニアは受講料と検定料あわせて14,800円(税込)、メディシェフは受講料と検定料あわせて48,000円(税込)です。検定を複数回受けても、追加で料金がかかることはありませんのでご安心下さい。なお、合格された方には認定証を郵送にてお送りいたします(受講料に含まれます)。なお、年会費はメディシェフジュニア1,000円、メディシェフは3,000円(いずれも税込)です。
「メディシェフジュニア」「メディシェフ」の受講はどのくらい時間がかかりますか?
「メディシェフジュニア」は、オンライン動画の視聴時間は全編で2時間程度となっています。知識がもともとある方であれば、最短で3日間程度、知識のない方はご自身の理解度とともに長くても2週間程度で受講可能です。「メディシェフ」はテキストでの学習となっており、1か月から3ヶ月程度の受講期間を見込んでおります。
受講するとどんな資格が得られるのですか?
各コースに申込頂き、試験に合格すると、「メディシェフ ジュニア」「メディシェフ」の資格を認定し、認定証が交付されます。医療的な専門知識に基づいた調理資格として、資格保有者であることを、名刺や自己紹介などの際に積極的にPRして頂けます。
なお、ジュニアはあくまで基礎知識を学んで頂き、メディシェフへのステップにつながるという位置づけです。より専門的な知識やレシピ紹介は「メディシェフ」で学んで頂けます。
標準学習時間に間に合わない場合はどうなりますか?
各コースの学習時間の期限は特にございませn。試験につきましてもオンラインまたは用紙提出によりいつでもご自宅で受けることができますので、標準学習時間は気にせずご自身のペースで受講が可能です。
試験は落ちてしまうと再受験料は必要になりますか?
合格点に届かなかった場合も、何度も受験することが可能です。その際、再受験料はいただいておりませんので、安心して受験して下さい。
問い合わせや講義への質問への対応は?
メディシェフHPの「お問い合わせ」のフォームからご質問を頂けると、サポートデスクが対応いたします。可能な限り早急に返答させて頂きますが、ご対応時間は平日9:00~18:00とさせて頂きます。ご了承下さい。
講義内容は何を根拠にされていますか?
医療については各疾患における学会の推奨するエビデンスに基づき講義内容は構成をしております。栄養・調理に関しても管理栄養士・調理師試験におけるカリキュラムにそって講義内容は構成されています。
「メディシェフ」から受講は可能ですか?
ジュニアの資格取得により得られる「メディシェフジュニア」を有してなくても、メディシェフの受講・資格取得は可能です。生活習慣病について、その食事について、ある程度の知識をお持ちの方、管理栄養士・調理師といった資格をお持ちの方は「メディシェフ」からの受講をおすすめします。
「メディシェフ」以上の資格を取得したらどんなことができますか?
メディシェフ有資格者の活躍するフィールドは無限に広がっています。「メディシェフ」取得者であれば、家庭での健康食レシピの考案をすることが可能です。「メディシェフプロ」取得者であれば、当協会の講師のほか、「メディシェフ認定」の飲食店などを経営するなど、幅広い事業に生かして頂けます。「健康推進」をブランディングの一環としてぜひご活用下さい。
テキストや認定証の再発行はできますか?
はい。再発行できます。ただし次のとおり手数料および送料をご負担いただきます。「メディシェフジュニアテキスト2000円/冊」「メディシェフテキスト知識編・実践編ともに2000円/冊」「認定証500円/枚」いずれも指定の口座にお振込みいただき、入金確認ができましたら郵送いたします。なお、送料はゆうメールで着払いとさせていただきますので、受取時にお支払い下さい。
お問い合わせはメールにて承っております。その他のご質問はこちらからどうぞ。