メディシェフサミット2021 開催のご報告

2021年3月25日(木)「メディシェフサミット2021」を開催いたしました。

2020年は新型コロナウィルスの影響により延期とさせていただいておりましたが、本年はオンラインにて実施。県内のみならず、大変多くの方にご参加いただきました。

 

当日は、改めて「メディシェフ」の事業をご説明させていただくとともに、2020年度に実施した活動のご紹介・ご報告をさせていただきました。

人間総合科学大学様と共同で創設いたしました「ウェルネススクール」にはじまり、静岡県より開発を受託した「オンライン型の食習慣改善プログラム」、専門家やメディシェフ料理人が情報を医食に関する情報をお届けする「メディシェフチャンネル」、姫路支部にて実施しました食育イベントの「シェフたちのオーケストラ」、静岡県と共同で実施した「健康食メニュー・商品開発と販売促進支援事業」など、新しい取り組みを主にご報告いたしました。

いて、今後の新しい取り組みとして「メディシェフアカデミー」をご紹介させていただきました。

定期的に勉強会を開催するとともに、メディシェフ調理における料理人同士のコミュニティを形成し、アカデミーを通じて、「食育活動」「健康弁当の開発・調理」を実施していきます。

 

また、新たに「Medi-Chef プロ」を創設する予定です。

現在提供させていてだいております「Medi-Chef」および「Medi-Chef ジュニア」は、料理教室の生徒や主婦といった、個人や家庭を対象とした資格となっておりますが、「Medi-Chef プロ」は料理人を対象とした資格となります。
健康食メニュー開発(調理)の知識や、健康食におけるマーケティング、伝え方などを学び仕事に活かすための講座を予定しております。

 

当協会は「食のネクストスタンダードをつくる」ことをスローガンとさせていただいております。

引き続き、みなさまの健康食生活の充実、QOL向上を図るとともに、食生活の改善による予防医療の推進に努め、健康寿命の延伸に寄与することを目指していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加