小学生向けに「味覚の授業」を開催しました


この度、静岡県より依頼を受け、ふじのくに食の都仕事人、メディシェフ調理編担当講師・青木一敏が小学生に食育講座を開催しました。
子供たちの感性はとても豊かでシェフもたじたじ…!それでもかわいらしいコックさんたちを相手に楽しい時間を過ごさせていただきました。
味覚を養うことは間違いなく人生を豊かにします。この時間が少しでも食に興味を持つきっかけになれば、この上ない喜びです。

メディシェフの「美味しさ」追求のポイントも「だし」や「薬味」の旨みを活かすことにあります。繊細な味覚を大切にしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加